美容と健康に良い大麻(ヘンプ)の実

美容と健康がイコールで結びつかない大麻(ヘンプ)ですが、危険性があるとされているのは葉っぱと穂の部分だけです。
これは古来より医療として使われてきましたが、個人的に利用することは今でも禁止されています。
ですが実の部分は薬物として取り扱われていませんので、もちろん規制の対象外です。
この実は栄養価が大変高く、私たちが不足してしまいがちな必須アミノ酸が豊富にふくまれています。
鉄分や銅、亜鉛は身体の中で作ることが難しく、口から摂取してあげないと加齢とともに失われていきます。
つまり老けていくということで、「そんなの仕方ないことだし」と諦めてはいませんか?
大麻(ヘンプ)の実は消化吸収に優れていて、たんぱく質が豊富です。
健康と若々しさを維持するためにはこのたんぱく質が必要不可欠で、実ですから植物性でさらに身体に良いのです。
小さな実はごま程の大きさで、味はナッツのような風味がします。
ほんのりと香ばしい香りがするので、どんな食材と合わせててもクセがありません。
調理例をあげるとほうれん草のごま和えで、ごまの代わりに大麻(ヘンプ)の実を使うのもありです。
またひじきや小魚などのふりかけの中にこの実を入れて、温かい白いごはんの上にふりかけて食べると美味しいです。
毎日食べたい食材だからこそ、簡単で手軽なものが一番ですね。
イタリアンで楽しみたい方には大麻(ヘンプ)の実が入ったパスタはいかがでしょうか。
ソフトな歯ざわりは小麦粉と混ぜるとモチモチとした食感になって、粒々の麺の隙間にソースがよくからむのでトマト系やクリーム系と相性抜群です。
大麻(ヘンプ)でつくられたヘンプオイルも販売されているので、炒めるときに使うと美味しさがさらにアップします。
食べ応えがあるので男性も満足することができます。
最近体力がなくなってきた、肌がくすみだしてきたなど、パートナーの健康や美を気にしている方にもおすすめです。
同じ麺でもそばもあります。
夏バテをしたときでも大麻(ヘンプ)の実が入っていることで、しっかりと栄養をとることができますし、冷たくて食べやすいですね。
年齢と共に油ものを受け付けなくなったという方でも、そばならアレンジがききますしお米の代わりとして食べることができます。
お子様のおやつにはクッキーがおすすめで、ナッツ風味は食べやすく、もともと実に自然の甘みがあるのでやさしい味わいが広がります。
また食物繊維も豊富に含まれているので、便秘で悩んでいるお母さんにも食べてもらいたいですね。
もちろん安心して食べることができる食材なので、お子様でも問題ありません。
日本ではあまり知られていないかもしれませんが、欧米では美容や健康食材として高い注目を集めていて多くの人が食べています。
美味しくないものだと続けることが出来ませんが、大麻(ヘンプ)の実はとても美味しいので毎日食べ続けることができます。
これからの体力維持やいつまでも健康でいたいと思っている人は一度食べてみてください。

admin